TOP > 受験勉強っていつから始める?

受験勉強を始めるのに最も良いタイミングとは?!

高校受験は、中高一貫校を除く日本全国全ての高校で実施されるため、ほとんどの中学生において「人生で初めての大きな壁」と言っても過言ではありません。 そして、多くの不安や悩みがつきまとうものです。
中でも多いのが「いつから始めればいいの?」「なにを勉強したらいいのかわからない…」 といったお悩みです。この悩みや不安を解消すべく、このページでは、高校受験で志望校に合格するための最も良いタイミングをご紹介したいと思います!

実は、全体の7割が〇〇までに始めている?!

受験勉強「いつ」始める? 傾向としては、中1から始める人もいたりと様々ですが、本格的に受験勉強を始めるタイミングとして最も多いのは、部活を引退した中3の夏休み。 全体の7割の子が中3の夏までに受験勉強を始めていると言われています。

受験を意識するタイミングや志望する高校のレベルによって始めるタイミングは変わるようですが、果たして「いつ」が最も良いと言えるのでしょうか?

中学3年から始めても手遅れ!!

中学3年から始めても手遅れ!! 特に「絶対に公立高校に行かせたい!」とお思いの保護者であれば、このページをご覧いただいた瞬間から受験勉強を始めてください!! なぜなら、入試当日のテストで良い点を取っても合格出来ません。「内申点」が大きく影響してくるからです。

つまり、今すぐ受験勉強、「内申点」を上げるための勉強に注力してください! 内申点の算出方法や合否に関わる割合は、都道府県によって異なりますが、中3の夏からでは「内申点」を上げることはできません!!!

実は、受験勉強といっても、その全部が特別な勉強をするわけではありません。

公立高校の試験内容は、中学で習う内容から出題され、いかに中学で習った内容を理解しているのかが問われます。また、中学での定期テストの結果は内申点に大きく関わってきます。

普段の学校の授業を理解する勉強こそ
「最も効率的な受験勉強」

「最も良いタイミング」とは今!! ・定期テストの度に、点数を上げる努力をする。
・苦手な単元や弱点を出る度に潰しておく。
・わからないことはその日のうちの解決しておく。
・間違えた問題は次に出て来た時に必ず解けるようにしておく。
など、普段からコツコツと勉強を積み重ねることが需要です。

つまり
受験勉強を始める「最も良いタイミング」とは、今この瞬間なのです。

「じゃあ、うちの子はすでに手遅れなの?」
「それができないから困っているのに…」

とお悩みの方にこそうってつけなのが、まさに「家庭教師」なのです。

学校の勉強が十分ではないという子であれば、塾などで特別な「受験勉強」をする必要なんてないのです。「学校の勉強をいかに理解し定着させるか」を最も意識すべきです。

家庭教師が受験勉強にうってつけ
「家庭教師」であれば、子どものレベルや学習状況に応じた学習プランや指導をしてくれます。学校の内容を一度で定着させるのは難しい事です。重要なのは「復習」です。 もし、高校受験に関して不安ということであれば、まずは学校の勉強を重視した指導を行なってくれる家庭教師センターを検討することをお勧めします。

公立高校受験に強い家庭教師ランキング