TOP > 高校受験ランキング > 定期テスト対策のための家庭教師ランキング

定期テスト対策のための家庭教師ランキング

サポート力テストで本当に点数が上がる家庭教師を選ぶためには、注目するべき3つのポイントがあります。先生の質はもちろんですが、以下のような指導の方針が子どもに合っているかも確認しましょう。

1.勉強方法-必要な勉強(内容・量)の提案があるか
やみくもに勉強しても点数は上がりません。その子の弱点・苦手やテスト範囲の出題傾向から、その子に必要な勉強を的確にアドバイスをしてくれるかどうかが非常に重要です。

2.計画-スケジュールの立て方を指導してくれるか
「テスト勉強したのに結果が出ない」そんな子によくあるのが、テスト勉強の計画を立てずに進めてしまったり、計画通りに進められない、ということです。テストに向けた計画を行なってくれる仕組みがその会社にあるかどうかも見極めるポイントとなります。

3.サポート-いつでも質問できる環境があるか
テスト勉強で失敗してしまうケースとしてあるのが、勉強中にわからない問題が合った時に即座に解決できずあきらめてしまうことです。そんな時にすぐに解決できる体制がある会社を選びましょう。

家庭教師のあすなろ

92
あすなろ 順位
何を勉強したら良いのかを明確にする指導

テスト勉強は普段の学習とは違い、広い範囲・たくさんの科目の勉強を同時に進めなければいけません。点数が伸びない子どもは、たいてい やることが定まらず、勉強が中途半端になったまま試験当日を迎えてしまいます。

私が家庭教師のあすなろをおすすめする理由は、学校や塾では知ることができない「テスト勉強の進め方」から教えてくれるからです。
あすなろは、「テストで狙われやすいところ」「苦手なところ」に絞って指導をしてくれるので、効率良く勉強を進める方法が自然と身につきます。

他社と比べ、家庭教師の指導がない日の学習サポートが圧倒的!

家庭教師のあすなろは、指導時間の勉強だけでなく、普段の自宅学習の計画も一緒に立ててくれます。「予習復習計画帳」に具体的な勉強の内容を書き込んでくれるので、「何をすれば良いのか分からない…」と迷うことがなくなり、勉強を習慣付けやすくなります。
ただテストに出る内容を教えるだけでなく、一人でテスト勉強をするときのやり方まで考えてくれる家庭教師は、なかなかありません。あすなろは、計画的に勉強することが苦手な子どもにこそおすすめです。

また、指導がない日に分からない問題が出てきたときも、無料の「レスキューFAX」や電話で、問題の解き方を教えてもらうことができます。
テスト前日に分からない問題が出てきたとき、質問できる相手がいるのはとても心強いことです。この手厚いサポートを利用すれば、本番ギリギリまで点数の底上げを狙えるでしょう。

「勉強方法・計画・サポート」の3点がここまでしっかりしているならば、安心してテストに向けた勉強を任せられますね。

家庭教師のふぁいと

90
ふぁいと 順位順位
点数を底上げできる「効果3倍の勉強法」

テストまでの時間を有効活用するには、普段の自宅学習を習慣付けることも大切です。

家庭教師のふぁいとの「効果3倍の勉強法」では、1日15分でできる予習復習の方法を教え、同じところをくり返し勉強することで、効率的に学んだことを定着させます。普段から学習を進めることで、テスト直前になっても慌てることなく勉強をスタートできます。

部活が忙しい子どもは、テスト1週間~数日前の部活停止期間に入らないとまとまった勉強時間が取れない場合も多いと思います。そんなとき、ふぁいとの勉強法で普段から少しずつ自宅学習をしていれば、テスト勉強が短時間で効率的に進められ、部活と両立しながらテスト勉強を進められるでしょう。

家庭教師のゴーイング

86
ゴーイング 順位順位
自分に合った暗記法で効率良く勉強

暗記が得意か不得意かによって、テストの点数は大きく変わってきます。暗記が苦手な子どもは、英単語や漢字などが曖昧になっていることが多く、ケアレスミスも多くなってしまいます。

家庭教師のゴーイングでは、暗記に重点を置いたテスト勉強のやり方を教えています。
タイプ別の暗記法のなかから、脳科学に基づいて子どもに合ったものを選び、一番覚えやすい方法で指導をします。

勉強してもなかなか成果につながらない子どもは、自分に合った暗記法を知ることで、やった分だけ努力が報われる勉強ができるようになるでしょう。「テスト勉強はそれなりにやるけど、要領が悪い」と感じる場合は、ゴーイングに相談してみましょう。