トップページ コラム 学研の家庭教師の口コミ・評判

学研の家庭教師の口コミ・評判

教材や児童向け書籍などの出版で有名な学研グループの会社です。学研には、個別指導塾や家庭教師センターが複数あり、それらの会社と協力して先生を集めています。

また、勉強がわからなくなってしまった子どものための「マイルストーンコース」や、タブレットを使った授業をする「タブレットコース」など、中学の勉強をサポートする、特別なコースも用意されています。このページでは、学研の料金や先生の質に関する口コミなど、選ぶ際に気になるけれど、ホームページを見ただけでは分からない評判もまとめました。参考としてご覧ください。

学研の家庭教師の料金

  • 明瞭:ホームページには、入会金・月会費の金額が記載されていない。指導料金も把握できるのは月4コマ60分の場合のみ。
  • 割引制度:キャンペーン利用で初回の月謝が割り引かれる。
  • コスパ:受験生・プロ家庭教師希望の場合は料金が割高になる。
  • 先生交代:交代はできるが、無料か否かの記載が学研のホームページにはない。
中学生の料金(税込)
中学生月4コマ各60分
中1 13,824円
中2 14,256円
中3 15,552円
例)中3生 1授業あたりの費用
60分×月4回 15,552円(税込)÷4=3,888円

学研の家庭教師の料金【評判と口コミまとめ】

コマ数別の料金がホームページに書かれておらず不明瞭
学研のサイトを確認したところ、料金の記載が“月4コマ・各60分”の場合しかない、先生交代が有料か無料かの記載がないなど、他社と比べて不明瞭な点が多いです。 先生の出身大学や指導経験を指定したい場合は通常コースより割高な「セレクトコース」での受講になるので、先生の要望がある場合は事前に料金をしっかりと確認しておきましょう。
キャンペーン料金の適用期間が記載されていないので確認が必要
学研の家庭教師では、各季節ごとにキャンペーンをしており、料金が割引されます。 しかし、この割引料金がどの期間まで適用されるのかが、ホームページに記載されておらず、やや不親切な印象をうけました。また、キャンペーン価格は評判ですが、6ヶ月以上の期間で家庭教師を申し込んだ際にのみ適用されるので、夏休み中など、短期間での申し込みを考えている場合は気をつけましょう。

学研の家庭教師の先生

  • 研修:子どもの状況や指導の注意点を伝える研修がある。
  • 指導報告:毎回の授業で勉強したことを「連絡ノート」で保護者に伝えている。
  • 先生との相性:家庭の要望を聞き、専門のスタッフが相性の良い先生を選んでいる。
  • プロとしての経歴:プロ家庭教師と大学生の教師がいる。

学研の家庭教師の先生の質【評判と口コミまとめ】

経験が浅い先生へのフォローが気がかり
事前の研修については学研のホームページに記載されていましたが、他サイトで「先生が授業中に何をしたらよいのかわからなくなっている様子だった」という口コミを見つけました。経験が浅い先生に対して「指導の進め方を教える」などのフォローがきちんと行われているのか気がかりです。
プロに頼む場合は「プロ家庭教師のプレステージ」も視野に入れて
また、グループの他の家庭教師・塾と、教師登録者を共有するシステムを採用しています。学研には「プロ家庭教師のプレステージ」という評判のプロ専門の会社があるため、高い実績と学歴がある質の良い先生はそちらに在籍している可能性があります。 プロに教わりたい場合は、プレステージへの依頼も視野に入れて検討したほうが良いでしょう。

学研の家庭教師の対応

  • 独自の指導法:子どものやる気・集中力をコントロールする独自のノウハウがある。
  • 指導経験:過去の指導人数は約10万人。
  • 予習・復習対応力:先取り学習・総復習のどちらも可能。

学研の家庭教師の対応【評判と口コミまとめ】

小学校範囲の復習・受験に向けた予習にも対応
通常のコースで予習復習に対応してもらえます。中学生は、小学生の範囲の勉強も総復習してもらえるので、基礎をしっかり固めることができると評判です。学研の中2生のコースでは先取りして受験勉強が始められるので、早い段階から、行きたい高校などの目標が明確になっている子は、先取り学習で受験に向けて一歩リードできるでしょう。
指導人数が多く安心できるが、一部地域の合格実績が不明
これまでに教えてきた生徒の総人数は約10万人と、実績として安心感の湧く人数です。 しかし、合格実績は関東・東海・関西しか掲載されておらず、他の地方の実績がわかりません。この3エリア以外で高校受験に向けた家庭教師を探している方は、住んでいる県の高校へどれくらいの人数が合格しているのか、問い合わせの際などに確認しましょう。

学研の家庭教師のコース

  • 受験:中3生向けのコースでは高校受験に対応。受験生にはプロ講師もすすめている。
  • 不登校対策:「不登校コース」がある。
  • テスト対策:通常の指導内容に含まれている。
  • 夏休み・冬休み対策:「マイルストーンコース」では、長期休み専用の学習計画の提案書を作成。

学研の家庭教師のコース【評判と口コミまとめ】

テスト対策は通常コースで対応している
定期テスト対策は、通常の中1・中2・中3コースに含まれています。テスト前には時間・科目数を増やすことができるので、得意科目はテスト前のみ依頼するなど、子どもの状況に合わせた勉強ができます。
中3生は夏期講習があるが、中1・中2生にはない
集団授業の夏期講習を行っています。しかし、高校受験対策のための講習会なので、中1生・中2生には夏期講習が用意されていません。 夏休み・冬休み対策は通常コースには含まれていないので、「夏休み中に総復習をしてほしい」などの要望がある中1・中2は、対応可能か早めに学研に確認しておきましょう。

学研の家庭教師の安心

  • 実績:30年以上の実績あり。(学研の家庭教師としては8年目。)
  • サポート力:家庭教師と教務部が一緒に子どもを支える「信頼のトライアングル」。
  • 成果・証拠:体験談など、証拠になるものはホームページに掲載なし。
  • 無料体験:体験授業は無料だが、詳細はホームページに記載なし。

学研の家庭教師の安心【評判と口コミまとめ】

学研グループの会社ではなかった頃も加えると、実績は30年以上
運営会社は株式会社タートルスタディスタッフ。1983年から「家庭教師のタートル先生」を運営していましたが、2007年3月9日に子会社となり名称を変更。全国へセンターを展開し、現在は個別指導塾も開設しています。「タートル先生」だった頃を加えると30年以上の実績がある点が安心できます。
全国に展開している割には成績アップの証拠が少ない
実際に教えてもらっている家庭からの声や体験談がなく、家庭教師に教わることでどのような変化があったのかがわかりません。実際に口コミや評判を調べてみるのも良いかもしれません。教わった生徒や保護者の声や動画などが、学研のホームページなどにもっと充実していると、より安心して頼むことができますね。